アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS フィラデルフィア連銀景況指数は4ヶ月連続のマイナス

<<   作成日時 : 2008/03/21 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この日発表された経済指標の内容は、いずれもアメリカの景気減速を裏付けるもので、リセッション入りの可能性が高いことを示した。

20日、フィラデルフィア連銀が発表した3月の製造業景況指数-17.4となり、4ヶ月連続でマイナスとなった。

エコノミストの予想は-18.3だった。発表された内容がエコノミストの予想ほど悪くなかったことから、株式市場では好感された。

また、民間調査機関のコンファレンス・ボードが発表した2月の景気先行指数は、前月比-0.3%で、5ヶ月連続のマイナスとなった。
コンファレンス・ボードのエコノミスト、ケン・ゴールドスタイン氏は「経済に黄色信号が点灯している」と述べた。

労働省が発表した先週の新規失業保険申請件数は37万8000件で、前週から2万2000件増加した。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィラデルフィア連銀景況指数は4ヶ月連続のマイナス アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる