アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 マイクロソフト ウィンドウズの売れ行き不振で減益

<<   作成日時 : 2008/04/25 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ企業の決算発表


マイクロソフト (MSFT)

第1四半期 EPS: 0.47 アナリスト予想EPS: 0.44 前年同期EPS: 0.50

純利益: 43億9000万ドル 前年同期: 49億3000万ドル

売上高: 144億5000万ドル 前年同期: 143億9000万ドル


マイクロソフトの第3四半期(1月 - 3月)は、前年同期比で11%の減益となった。

決算が発表された後、マイクロソフトの株価は時間外取引で5.03%下落して30.20ドルとなった。


最高財務責任者のクリス・リデル氏は、ウィンドウズの売上げが予想ほど伸びなかったと述べた。

ウィンドウズ部門の売上げは24%の減少となった。
一方、エンターテイメント部門の売上げは、Xbox 360の売上げが好調だったことで、68%増加した。

第4四半期(4月 - 6月)の業績見通しについては、1株当たり利益が45セントから48セントになるとの見通しを示した。
アナリストの予想は48セントだった。

2009年度(2008年7月−2009年6月)の業績については、1株当たり利益が2.13ドルから2.19ドルになるとの見通しを示した。
アナリストの予想は2.10ドルだった。

フォート・ピット・キャピタル・グループのアナリスト、キム・カヘイ氏は「今後の見通しを引き上げたのは良かったわね。マイクロソフトは、業績見通しに関しては、とんでもないほどコンサバな会社ですからね」と語った。


クリス・リデルCFOは、カンファレンスコールでヤフー (YHOO)の買収についても言及した。

「今週末までに何も進展が見られない場合、別の選択肢について考え直すことになります。その選択肢とは、ヤフーの株主への提案、あるいは買収提示を撤回して他のチャンスにフォーカスすることです」と同氏は語った。

リデルCFOは、来週にもヤフー買収に関する新たな声明を発表すると述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 マイクロソフト ウィンドウズの売れ行き不振で減益 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる