アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 ディズニー ハンナ・モンタナ人気で増益

<<   作成日時 : 2008/05/07 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ企業の決算発表


ウォルト・ディズニー・カンパニー (DIS)

第2四半期 EPS: 0.58 アナリスト予想EPS: 0.51 前年同期EPS: 0.44

純利益: 11億3000万ドル 前年同期: 9億3100万ドル

売上高: 87億1000万ドル 予想: 84億7000万ドル 


ディズニーの第2四半期(1月 - 3月)は前年同期比で、22%の増益となった。

テーマパークの売上高は11%増加して27億3000万ドルとなった。
ドル安が、海外からの来園者の増加に寄与した。

映画スタジオの売上げは18%増加して18億2000万ドルとなった。
これにはディズニーの秘蔵っ子、「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」のマイリー・サイラスが大きく貢献している。
また、「魔法にかけられて」等の映画がヒットしたことも売上げ増加に寄与した。

メディア・ネットワーク関連の売上高は5%増加して36億1000万ドルとなった。

ディズニーの売上高の増加率
            各部門の売上高の増加率



決算が発表された後、ディズニーの株価は時間外取引で2.85%上昇して34.69ドルとなっている。


パリ・リサーチのアナリスト、リッチ・グリーンフィールド氏は、「ファンタスティックな四半期になったね。テーマパークが予想以上に好調だっただけじゃなく、それ以外の部門も投資家の予想を上回ったからね。特にメディア部門は堅調だった」と述べた。

ロバート・アイガーCEOは、「市場がどこへ向かおうとしているかはわからないが、厳しい経済環境の下でも、我々は過去と比較して遥かに良いポジションにいる。特に1991年と比べた場合にね」と語った。

ディズニーは今後も、「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」、「WALL・E/ウォーリー」等、大ヒットが期待できる映画を公開する予定で、大いに期待を抱かせられる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 ディズニー ハンナ・モンタナ人気で増益 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる