アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【米国経済指標】 新規失業保険申請件数 予想外の減少

<<   作成日時 : 2008/05/23 03:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ経済指標


新規失業保険申請件数 5月17日までの週 

[結果:36.5万件、予想:37.3万、前週:37.4万]

4週間移動平均

[372,250、 前週:367,250]


米労働省が22日に発表した新規失業保険申請件数は、前週と比べて9000件減少して36万5000件となった。

前週の申請件数は37万1000件から37万4000件に修正された。

エコノミストは前週から増加すると予想していたので、予想外の減少となった。


ただし、4週間移動平均は上昇した。

この指数は4週間移動平均の方がデータとしての信頼性が高い。


ハイ・フリエンクシー・エコノミクスのエコノミスト、イアン・シェファードソン氏は、「今後2、3ヶ月の間に、失業保険申請件数は40万件の水準まで増加すると思うよ。各企業とも、消費の弱さに直面しているから、コストを削減しようと努めている」と語った。


  新規失業保険申請件数の推移

新規失業保険申請件数の推移 グラフ



  4週間移動平均

4週間移動平均 グラフ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【米国経済指標】 新規失業保険申請件数 予想外の減少 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる