アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 リサーチ・イン・モーション 2倍以上の増益を達成

<<   作成日時 : 2008/06/26 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ、カナダ企業の決算発表

リサーチ・イン・モーション (RIMM)

第1四半期(3月 - 5月)


第1四半期 EPS: 0.84 アナリスト予想EPS: 0.85 前年同期EPS: 0.39

純利益: 4億8250万ドル 前年同期: 2億2320万ドル

売上高: 22億4000万ドル 予想: 22億7000万ドル 前年同期: 10億8000万ドル


リサーチ・イン・モーションの第1四半期は、携帯端末「BlackBerry」の販売が好調で、純利益、売上高共に倍増した。


純利益は2億4100万ドルとなり、前年同期と比べて2倍以上の増益となった。

1株利益は84セントで、アナリストの予想に1セント届かなかった。

売上高は107%増加して22億4000万ドルとなった。


第1四半期に出荷されたRIMの携帯端末の数は540万台にのぼった。

新規の加入者は230万人で、契約者総数は1600万人を超えた。


第2四半期(6月 - 8月期)に関しては、1株利益が84 - 89セントになるとの見通しを示した。

アナリストの予想は90セントだった。

売上高は、25.5億 - 26.5億ドルになるとの見通しを示した。


共同CEOのジム・バルシリー氏は「今回も、記録的な結果を報告できたことに大変満足している。売上高は実に107%増加した。BlackBerryプラットフォームは、ビジネス、政府機関、そしてコンシューマー部門の全てにおいて順調に拡大している」とプレス・リリースで述べている。


ダンカン・スチュアート・アセット・マネジメントのダンカン・スチュアート氏は「実際、どこから見ても今回の結果は完璧だよ。ただ一つの点を除けばね。第2四半期の利益見通しが、市場予想にほんの少し届かなかったね」と述べた。


  第1四半期にアメリカで出荷されたスマートフォンのシェア

スマートフォンのシェア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 リサーチ・イン・モーション 2倍以上の増益を達成 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる