アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 オラクル、レッドハット 他

<<   作成日時 : 2008/06/26 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ企業の決算発表


オラクル (ORCL)

第4四半期(3月 - 5月)


第4四半期 EPS: 0.47 アナリスト予想EPS: 0.44 前年同期EPS: 0.37

純利益: 20億4000万ドル 前年同期: 16億ドル

売上高: 72億4000万ドル 前年同期: 58億3000万ドル


オラクルの第4四半期は、純利益が20億4000万ドル(1株当たり39セント)となり、前年同期の16億ドル(1株当たり31セント)から、27%の増益となった。

特別項目を除くベースでの1株利益は47セントとなり、アナリスト予想を3セント上回った。

売上高は24%増加して72億4000万ドルとなった。

ソフトウェアの新規ライセンスの契約数は27%増加した。



レッドハット (ORCL)

第1四半期(3月 - 5月)


第1四半期 EPS: 0.18 アナリスト予想EPS: 0.18 前年同期EPS: 0.16

純利益: 1730万ドル 前年同期: 1620万ドル

売上高: 1億5660万ドル 予想: 1億5300万ドル 前年同期: 1億1890万ドル


レッドハット (RHT)の第1四半期は、純利益が1730万ドル(1株当たり8セント)となり、前年同期比で7%の増益となった。

特別項目を除くベースでの1株利益は18セントとなり、アナリスト予想と一致した。


売上高は32%増加して1億5660万ドルとなった。


サブスクリプションによる売上高は27%増加して1億3070万ドルとなった。

サブスクリプション契約を結んでいる企業のトップ25社全てが契約を更新した。


また、今年度通期の業績に関しては、1株利益が78 - 82セントになるとの見通しを据え置いた。

同じく売上高も、6億6500万 - 6億8000万ドルになるとの見通しを再確認した。


ジム・ホワイトハーストCEOは「良いスタートを切ることができた。今年はレッドハットの歴史の中でも、かつて無いほどのペースで、ソフトウェアのメジャーアップグレードを行っていく」と述べた。



モンサント (MON)

第3四半期(3月 - 5月)


第3四半期 EPS: 1.45 アナリスト予想EPS: 1.34 前年同期EPS: 1.02

純利益: 8億1100万ドル 前年同期: 5億7000万ドル

売上高: 35億9000万ドル 予想: 37億1000万ドル 前年同期: 28億4000万ドル


モンサントの第3四半期は、除草剤「ラウンドアップ」と、遺伝子組み換え作物の種子の売上げが好調で、前年同期比で42%の増益となった。

純利益は8億1100万ドルで、1株利益は1.45ドルとなった。

売上高は26%増加して35億9000万ドルとなったが、アナリストが予想していた37億1000万ドルには届かなかった。


また、2009年5月期通期の業績に関しては、1株利益が4.75 - 5.25ドルとの見通しを示した。



ベッド・バス・アンド・ビヨンド (BBBY)

第1四半期(3月 - 5月)


第1四半期 EPS: 0.30 アナリスト予想EPS: 0.27 前年同期EPS: 0.38

純利益: 7680万ドル 前年同期: 1億0460万ドル

売上高: 16億5000万ドル 予想: 16億2000万ドル 前年同期: 15億5000万ドル


寝具、バス用品大手ベッド・バス・アンド・ビヨンドの第1四半期は前年同期比で27%の減益となった。

売上高は6.1%増加して16億5000万ドルとなった。

既存店売上高は0.8%増加した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 オラクル、レッドハット 他 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる