アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 JPモルガン・チェース 予想を上回る

<<   作成日時 : 2008/07/18 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ企業の決算発表


JPモルガン・チェース (JPM)

2008年 第2四半期(4月 - 6月)


第2四半期 EPS: 0.54 アナリスト予想: 0.44 前年同期EPS: 1.20

純利益: 20億ドル 前年同期: 42億3000万ドル

総収入: 184億ドル 予想: 166億ドル 前年同期: 189億1000万ドル



ニューヨークに本拠地を置く、アメリカ第3位の銀行、JPモルガン・チェースの第2四半期は、住宅ローン関連の評価損が響いて53%の減益となった。


第2四半期の純利益は20億ドルとなり、前年同期の42億3000万ドルから53%減少した。

1株利益は54セントとなり、アナリストの予想を10セント上回った。


総収入は3%減少して184億ドルとなった。


ベアー・スターンズ買収に伴う費用は5億4000万ドルだった。

また、第2四半期は貸倒引当金を13億ドル積み増した。


JPモルガン・チェースの株価は17日の取引で13.52%急上昇して40.80ドルとなっている。


今回はアナリストの予想を大幅に上回ったJPモルガンだが、金融機関にとって厳しい状況はまだまだ続きそうだ。

特に住宅ローン関連の損失は、今後もアメリカの金融機関に重くのしかかってくる可能性が高い。


ジェイミー・ダイモンCEOは「経済環境の見通しは引き続き弱く、さらに軟調となる可能性も高い。資本市場も緊張が続くだろう」と声明で述べている。

いつも楽観的なコメントを発するダイモンCEOだが、この日は珍しくアメリカ経済に対して厳しい見通しを示した。


ダイモンCEOはカンファレンコールで、住宅ローンのデフォルト(債務不履行)がフロリダとカリフォルニアで急増しており、プライムモーゲージ関連の損失が2009年には3倍に増える可能性があると指摘した。


また彼は、ウェルズ・ファーゴ (WFC)が増配を行ったように、JPモルガンも増配を行う予定はあるかとの質問に対し、次のように答えた。

ウェルズ・ファーゴの友人達には拍手を送るよ。でも我々にはそれ程のガッツはないね。太陽の光が差し込むのをはっきり見るまでは、配当を引き上げるつもりはないよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 JPモルガン・チェース 予想を上回る アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる