アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 メリルリンチ 予想を上回る赤字

<<   作成日時 : 2008/07/18 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ企業の決算発表


メリルリンチ (MER)

2008年 第2四半期(4月 - 6月)


第2四半期 EPS: -4.97 アナリスト予想: -1.91 前年同期EPS: 2.24

純損益: -46億5000万ドル 前年同期: 21億4000万ドル

純収入: -21億1000万ドル 前年同期: 94億6000万ドル


3ヶ月前に第1四半期の決算を発表したとき、メリルリンチのジョン・セインCEOは「この四半期は、私のウォール街における30年の経験の中でも、非常に困難な時期となった」と述べたが、まさか次の四半期がもっと困難なものになろうとは、彼自身も予想していなかっただろう。


メリルリンチの第2四半期は、サブプライムローン関連の損失が響いて4四半期連続の赤字となった。


純損益は前年同期の21億4000万ドルの黒字から、46億5000万ドルの赤字となった。


前の期の19億6000万ドルの赤字と比べても、赤字幅は倍以上に増えた。


1株当たりの赤字幅は4.97ドルだった。

アナリスト予想の中央値は1.91ドルの赤字だったので、赤字幅は市場予想を大幅に上回った。


もっとも、ほとんどのアナリストが楽観的過ぎたといえなくもない。

唯一、メレディス・ホイットニーだけが、1株当たり4.21ドルの赤字を予想していた。

その彼女の予想ですら、70セント以上の開きがある。


第2四半期の評価損は97億ドルとなった。

市場が予想していた評価損の額は50億ドル程度だった。

メレディスでさえ、評価損の額は58億ドルと予想していた。


97億ドルの評価損のうち、35億ドルはスーパー・シニアCDOに関連したものだった。


セインCEOは「我々が持っている選択肢を十分吟味して、長期的に見た場合、どの選択肢が株主の利益に結びつくのか、決定を下していきたい。現在、我々は十分な資本を有しており、良いポジションにいると思う。今後も引き続きリスク資産を減少させていく」と述べている。


メリルリンチは損失の穴埋めのために、保有しているブルームバーグの株式20%分を44億ドルで売却した。

また、子会社のファイナンシャル・データ・サービシズの株式を35億ドルで売却することも発表した。


ムーディーズは今回の決算を受け、メリルリンチの長期債務格付けを「A1」から「A2」に引き下げた。

メリルリンチの株価は時間外取引で6.77%下落して28.65ドルとなっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 メリルリンチ 予想を上回る赤字 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる