アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 マイクロソフト オンライン部門が不振

<<   作成日時 : 2008/07/18 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ企業の決算発表


マイクロソフト (MSFT)

2008年 第4四半期(4月 - 6月)


第4四半期 EPS: 0.46 アナリスト予想: 0.47 前年同期EPS: 0.31

純利益: 43億ドル 前年同期: 30億ドル

売上高: 158億4000万ドル 前年同期: 133億7000万ドル


マイクロソフトの第4四半期はWindowsの売上げが好調で42%の増益となった。


第4四半期の純利益は43億ドル(1株当たり46セント)となり、前年同期の30億ドル(1株当たり31セント)から増加した。


売上高は18.4%増加して158億4000万ドルとなった。


2008会計年度通期の1株利益は1.87ドルだった。

2009年度通期に関しては、1株利益が2.12 - 2.18ドル、売上高が673億 - 681億ドルになるとの見通しを示した。



第1四半期に関しては、1株利益が47 - 48セントになるとの見通しを示した。

アナリストの予想は49セントだった。



Xbox 360の販売は依然として好調で、第4四半期の出荷台数は130万台にのぼった。

エンターテインメント&デバイス部門の売上げは37%増加して16億ドルとなった。


サーバー&ツール部門では新しくリリースされたWindows Server 2008のおかげで、売上げは21%増加して37億ドルとなった。


クライアント部門は、Windows Vistaが堅調で、売上げは15%増加して44億ドルとなった。

第4四半期のWindows Vistaのライセンス販売数は4000万本を超え、累計では1億8000万本となった。


ビジネス部門の売上げは14%増加して53億ドルとなっている。


オンライン・サービス部門は24%の増収となったものの、赤字幅が拡大して営業損失は4億8800万ドルとなった。


こうしてみると、ソフトウェアとXboxの売上げは好調なのだが、オンライン・サービスが足を引っ張っていることがわかる。

だからこそヤフー (YHOO)を買収して、オンライン部門のてこ入れを図りたいのだろうが、ヤフー買収は長期間に渡って難航している。

ネット事業をどのように立て直していくかが、マイクロソフトの最大の課題となりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 マイクロソフト オンライン部門が不振 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる