アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 バンク・オブ・アメリカ 68%の減益 配当を半減

<<   作成日時 : 2008/10/07 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ企業の決算発表


バンク・オブ・アメリカ (BAC)

2008年 第3四半期(7月 - 9月)


第3四半期 EPS: 0.15 アナリスト予想: 0.62 前年同期EPS: 0.82

純利益: 11億8000万ドル 前年同期: 37億ドル

純収入: 199億ドル 前年同期: 164億7000万ドル


バンク・オブ・アメリカが6日の取引終了後に第3四半期決算を発表した。当初は20日に発表が予定されていたが、2週間前倒ししての決算発表となった。

BofA (バンク・オブ・アメリカ)の第3四半期決算は前年同期比68%の減益となった。


純利益は11億8000万ドルとなり、前年同期の37億ドルから減少した。

1株利益は15セントで、アナリスト予想の62セントを大幅に下回った。

純収入は21%増加して199億ドルとなった。


ケン・ルイスCEOは「銀行における私の39年の経験の中でも、現在は金融機関にとって最も困難な時期だ」と声明文で述べている。


BofAは資本増強を図るため、100億ドルの普通株を発行することを発表した。

また配当金も50%減配して、1株当たり32セントに引き下げた。

ルイスCEOは「現在の不透明な環境の下では、十分なレベルまで資本を増強することが正しいことだと確信している。過去2ヶ月間で、アメリカの経済と金融市場は劇的に変化した」と述べている。


投資銀行部門の利益は22%増加して4億7400万ドルとなった。

この部門では、住宅ローンに関連した金融商品で多額の損失を計上している。

CDO (債務担保証券)に関連して9億5200万ドルの費用を計上、レバレッジド・ローンと商業用不動産関連で3億2000万ドルの評価損を計上した。

また、ファニーメイとフレディマックの優先株の評価損は6億3000万ドルに達した。


ルイスCEOはカンファレンス・コールで「アメリカのリセッションは当初の予想より深刻なものになるだろうね」と語っている。

BofAの株価は時間外取引で10.06%下落して28.98ドルまで値を下げている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 バンク・オブ・アメリカ 68%の減益 配当を半減 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる