アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月の雇用統計 失業率7.2%

<<   作成日時 : 2009/01/09 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ経済指標


12月 雇用統計




非農業部門雇用者数 (季節調節済み)

[結果:-52.4万人 予想:-52.5万人 前回:-58.4万人 (-53.3万人から修正)]


失業率

[結果:7.2%  予想:7.0%  前回:6.8% (6.7%から修正)]


週間労働時間 

[結果:33.3時間  予想:33.5時間  前回:33.5時間]


時間当たり賃金 

[結果:+0.3%  予想:+0.2%  前回:+0.4%]


労働省が9日に発表した12月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数は前月比で52万4000人の減少となった。

雇用者数は12ヶ月連続で減少した。

エコノミスト予想の中央値は52万5000人の減少だった。


失業率は7.2%に上昇。

11月の失業率は6.7%から6.8%に修正された。

失業率7.2%は1993年1月以来、16年ぶりの高水準。


2008年通年では、雇用者数は258万9000人の減少となり、1945年以来63年ぶりの大幅な減少となった。

労働時間も短くなっている。週間労働時間は33.3時間となり、1964年以来の水準となった。


11月の雇用者数は53万3000人減から58万4000人減に下方修正された。

業種別では、建設業では10万1000人、製造業では14万9000人減少した。


サービス業も27万3000人と大幅に減少した。

金融機関で1万4000人減少している。


政府機関の雇用者数は7000人増加している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月の雇用統計 失業率7.2% アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる