アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【米国経済指標】 12月の住宅着工件数 過去最低水準を更新

<<   作成日時 : 2009/01/22 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ経済指標

12月 住宅着工件数

(季節調節済み、年率換算)

[結果:55万件 予想:61万件 前回:65.1万件(62.5万件から修正)]


12月 住宅着工許可件数

(季節調節済み、年率換算) 

[結果:54.9万件 予想:60万件 前回:61.5万件(61.6万件から修正)]


2008年 年間住宅着工件数

 

[結果:904,300件 前年:1,355,000万件]


2008年 年間住宅着工許可件数

 

[結果:892,500件 前年:1,398,400万件]


商務省が22日に発表した12月の住宅着工件数は、季節調節済み、年率換算で55万戸となり、前月比で15.5%の減少となった。

前年同月比では45.0%減少している。


先行指標となる住宅着工許許可件数は先月から10.7%減少して54万9000戸となった。

前年同月比では50.6%減少している。


住宅着工件数、住宅着工許許可件数ともに1959年の統計開始以来、過去最低水準を3ヶ月連続で更新した。


最も重要な一戸建て住宅の着工件数は13.5%減少して39万8000戸となり、こちらも過去最低水準となった。


住宅着工件数を地域別に見ると、北東部では12.7%増加している。一方、中西部では24.5%、南部では22.2%、西部では2.2%減少した。


2008年の年間住宅着工件数は90万4300戸となり、2007年と比較して33.3%減少した。

また、2008年の年間住宅着工許可件数は89万2500戸となり、前年比で36.2%減少した。


今回の結果はエコノミストの予想を遥かに下回っており、住宅市場の低迷が予想以上に長引くことを予感させるものとなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【米国経済指標】 12月の住宅着工件数 過去最低水準を更新 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる