アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【米国経済指標】 米雇用統計 3月の雇用者数8万人の減少 失業率5.1%

<<   作成日時 : 2008/04/04 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ経済指標 雇用統計 - 3月


米労働省が発表した3月の雇用統計によると、非農業部門の雇用者数は前月比で8万人の減少となった。

減少数は5年ぶりの高い水準で、3ヶ月連続の減少となった。

失業率は4.8%から5.1%に増加した。これは2005年9月以来、最も高い数値である。

エコノミストが予想していた数値は、非農業部門の雇用者数が5万人の減少、失業率が5.0%だった。


また、1月と2月の雇用者数も当初の発表から下方修正された。
1月は2万2000人の減少と発表されていたが、7万6000人の減少に修正された。
2月は6万3000人の減少と発表されていたが、7万6000人の減少に修正された。


雇用統計が発表された直後、1ドル102.50円近辺で推移していたドルは急落し、1ドル101.62円近辺まで値を下げた。その後持ち直したものの、午前9時30分(日本時間午後10時30分)現在、101.90円近辺での推移となっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【米国経済指標】 米雇用統計 3月の雇用者数8万人の減少 失業率5.1% アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる