アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 P&G 不景気でも風呂に入らなきゃならん

<<   作成日時 : 2008/05/01 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ企業の決算発表


プロクター・アンド・ギャンブル (PG)

第3四半期 EPS: 0.82 アナリスト予想EPS: 0.81 前年同期EPS: 0.74

純利益: 27億1000万ドル 前年同期: 25億1000万ドル

売上高: 204億6000万ドル 予想: 204億3000万ドル 前年同期: 186億9000万ドル


P&Gの第3四半期(1月 - 3月)は前年同期比で8%の増益となった。

2008年度通期の業績については、1株利益が3.48 - 3.50ドルになるとの見通しを示した。
以前発表していた3.46 - 3.50ドルという見通しからボトムラインを引き上げた格好だ。
アナリストの予想は3.49ドルだった。

アメリカ経済が減速する中、P&Gも海外での売上げを伸ばすことにより、増益を達成している。

おむつの「パンパース」、シャンプーの「パンテーン」といった商品の売上げが、中国を始めとする海外市場で大きく躍進した。


A・G・ラフリーCEOは「私達が売っているものは、買おうかどうしようか頭を悩ませる類の物じゃないんだよ。要するに、生活必需品なのさ」とアナリスト達に語った。

誰だってトイレには行かなくちゃならない。朝起きたら歯を磨く。風呂にも入らなきゃならんし、髭も剃らないわけにはいかないだろう。服を洗濯する必要もある


確かにいくら不景気とはいえ、日常生活に必要なものは必ず買わなくてはならない。
消費者がまず切り詰めるのは贅沢品や自動車などの高価な品物ということになるのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 P&G 不景気でも風呂に入らなきゃならん アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる