アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週発表される主な米経済指標

<<   作成日時 : 2008/06/22 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週発表されるアメリカの主な経済指標

時間はアメリカ東部標準時間(日本より13時間遅れ)

(*)予想値は修正される場合があります。
情報は随時更新されます。


24日(火)

10:00AM 6月消費者信頼感指数 [予想:56.5 前回:57.2]

25日(水)

 8:30AM 5月耐久財受注 [予想:+0.0% 前回:-0.5%]

10:00AM 5月新築住宅販売件数 [予想:51.0万件 前回:52.6万件]

10:30AM 週間石油在庫統計:原油在庫 [予想:NA 前回:-124.2万バレル]

 2:15PM FOMC政策金利発表

26日(木)

 8:30AM 第1四半期 GDP 確報値 [予想:+1.0% 前回:+0.9%]

 8:30AM 第1四半期 デフレーター [予想:+2.6% 前回:+2.6%]

 8:30AM 新規失業保険申請件数 [予想:37.5万件 前回:38.1万件]

10:00AM 5月中古住宅販売件数 [予想:495万件 前回:489万件]

27日(金)

 8:30AM 5月個人所得 [予想:+0.4% 前回:+0.2%]

 8:30AM 5月個人消費支出 (PCE) [予想:+0.7% 前回:+0.2%]

 8:30AM 5月PCEコア価格指数 [予想:+0.2% 前回:+0.1%]

 9:55AM 6月ミシガン大学消費者信頼感指数 確報値 [予想:56.7 前回:59.8]


今週の注目点


今週は何といっても、24日から開催されるFOMC(連邦公開市場委員会)に注目が集まる。

FF(フェデラルファンド)金利2.0%に据え置かれる見通しだが、会合後の声明は、インフレへの強い懸念を示すタカ派的な内容になると市場関係者の多くが見ている。

ムーディーズのエコノミスト、マーク・ザンディ氏も「インフレのリスクが高まっているから、FRBが今後は金融引き締めの方向に傾いていくことが、声明で明らかにされるだろうね」と語っている。

しかし彼は、FRBが実際に利上げを行うのは来年初頭になるのではないかと述べている。

これに対し、エコノミストの多くは、10月のFOMCで0.25ポイントの利上げが実施されると予測している。


政策金利は25日の午後2時15分(日本時間26日の午前3時15分)に発表される。



PR情報


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週発表される主な米経済指標 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる