アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【米国経済指標】 新規失業保険申請件数 5.8万件の減少

<<   作成日時 : 2008/07/11 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ経済指標


7月5日までの週 新規失業保険申請件数

[結果:34.6万件  予想:39.5万件  前回:40.4万件]


4週間移動平均

[結果:380,500  前回:390,500]


労働省が10日に発表した、7月5日までの週の新規失業保険申請件数(季節調節済み)は、前週比5万8000件減の34万6000件となった。


4週間移動平均は38万500件に減少した。


失業保険申請件数が減少したものの、雇用環境は今後も厳しい状況が続くと多くのエコノミストが見ている。


労働省のスポークスマンは、7月の最初の2週間は、自動車工場の一時解雇などで申請件数が上下に振れやすいと述べている。

また、先週は4日が独立記念日で祝日だったことから、申請者の数も減ることになる。


失業保険継続受給者総数(季節調節済み)は、6月28日の週までの1週間で9万1000人増加し、320万2000人となっている。

これは2003年12月以来の高水準である。


 新規失業保険申請件数の推移
  (1月26日 - 7月5日)

新規失業保険申請件数の推移



 4週間移動平均
  (1月26日 - 7月5日)

4週間移動平均

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【米国経済指標】 新規失業保険申請件数 5.8万件の減少 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる