アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週発表される主な米経済指標

<<   作成日時 : 2008/07/13 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週発表されるアメリカの主な経済指標

時間はアメリカ東部標準時間(日本より13時間遅れ)


15日(火)

 8:30AM 6月 生産者物価指数(PPI) [予想:+1.3% 前回:+1.4%]

 8:30AM 6月 コアPPI [予想:+0.3% 前回:+0.2%]

 8:30AM 6月 小売売上高 [予想:+0.4% 前回:+1.0%]

 8:30AM 6月 小売売上高(自動車を除く) [予想:+0.9% 前回:+1.2%]

 8:30AM 7月 ニューヨーク連銀製造業景気指数 [予想:-8.0 前回:-8.7]

10:00AM 5月企業在庫 [予想:+0.5% 前回:+0.5%]

16日(水)

 8:30AM 6月 消費者物価指数(CPI) [予想:+0.7% 前回:+0.6%]

 8:30AM 6月 コアCPI [予想:+0.2% 前回:+0.2%]

 9:00AM 5月 対米証券投資 [予想:+650億ドル 前回:+1151億ドル]

 9:15AM 6月 設備稼働率 [予想:79.4% 前回:79.4%]

 9:15AM 6月 鉱工業生産 [予想:+0.0% 前回:-0.2%]

10:30AM 週間石油在庫統計:原油在庫 [予想:NA 前回:-584万バレル]

 2:00PM 6月25日 FOMC議事録

17日(木)

 8:30AM 6月 住宅着工許可件数 [予想:96.5万件 前回:96.9万件]

 8:30AM 6月 住宅着工件数 [予想:96.0万件 前回:97.5万件]

 8:30AM 新規失業保険申請件数 [予想:38.0万件 前回:34.6万件]

10:00AM 7月 フィラデルフィア連銀景況指数 [予想:-15.0 前回:-17.1]



今週の主なイベント


15日(火)

10:00AM バーナンキFRB議長 上院銀行委員会で証言

16日(水)

10:00AM バーナンキFRB議長 下院金融委員会で証言



今週の注目点


15日(火)に、6月の小売売上高が発表される。

5月の小売売上高は戻し減税が功を奏して、予想以上の増加となった。

6月も、引き続き戻し減税の効果が期待されており、小売売上高は増加すると予想されている。


16日(水)に、6月24、25日に開催されたFOMCの議事録が公表される。

前回のFOMCでは、FF金利が2.0%に据え置かれたわけだが、発表された声明文は予想されていたほどホーキッシュ(タカ派的)な内容ではなかった。

一時は今年後半に数回の利上げが予想されたが、利上げ観測は一気に後退してしまった。

為替相場でも、方向性を見出せないまま、レンジ相場が続いている。

今週公表されるFOMC議事録によって、今後のFRBの金融政策がより明確になることを期待したい。


(*)予想値は修正される場合があります。
情報は随時更新されます。



PR情報



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週発表される主な米経済指標 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる