アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 【決算発表】 マクドナルド、アマゾン 他

<<   作成日時 : 2008/07/24 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ企業の決算発表


マクドナルド (MCD)

2008年 第2四半期(4月 - 6月)


第2四半期 EPS: 0.94 アナリスト予想: 0.86 前年同期EPS: 0.71

純利益: 11億9000万ドル 前年同期: -7億1170万ドル

売上高: 60億7000万ドル


マクドナルドの第2四半期は、引き続き海外での売上げが好調だった。

純利益は11億9000万ドル(1株当たり1.04ドル)となった。

前年同期は、南米での店舗売却に伴う費用がかさんで、7億1170万ドル(1株当たり60セント)の赤字だった。


特別項目を除くベースでの1株利益は94セントとなり、アナリスト予想を8セント上回った。


売上高は4%増加して60億7000万ドルとなった。

既存店売上高は6.1%増加した。



アマゾン (AMZN)

2008年 第2四半期(4月 - 6月)


第2四半期 EPS: 0.37 アナリスト予想: 0.26 前年同期EPS: 0.19

純利益: 1億5800万ドル 前年同期: 7800万ドル

売上高: 40億6000万ドル


アマゾンの第2四半期は、純利益が倍増した。

売上高も41%増加して40億6000万ドルとなった。


ジェフ・ベゾスCEOは「最近じゃ、10マイル程度ドライブしただけで、ガソリン代が2、3ドルもかかるようになってしまった。消費者もそのことが頭にあるから、公共の移動手段を使い始めた。こうした状況の中では、我が社の無料配送サービスや、Amazonプライムといったサービスは、顧客にってより重要な意味を持つようになってきている」と延べ、自社のサービスに自信を見せた。



ファイザー (PFE)

2008年 第2四半期(4月 - 6月)


第2四半期 EPS: 0.94 アナリスト予想: 0.54 前年同期EPS: 0.42

純利益: 27億8000万ドル 前年同期: 12億7000万ドル

売上高: 121億3000万ドル 前年同期: 110億8000万ドル


ファイザーの第2四半期は、海外での売上げが好調だったことから純利益が倍増した。

純利益は27億8000万ドル(1株当たり41セント)で、前年同期の12億7000万ドル(1株当たり18セント)から増加した。

特別項目を除くベースでの1株利益は55セントとなり、アナリスト予想を1セント上回った。


売上高は9%増加して121億3000万ドルとなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【決算発表】 マクドナルド、アマゾン 他 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる