アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週発表される主な米経済指標

<<   作成日時 : 2008/08/31 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週発表されるアメリカの主な経済指標

時間はアメリカ東部標準時間(日本より13時間遅れ)


9月

2日(火)

10:00AM 7月 建設支出 [予想:-0.4% 前回:-0.4%]

10:00AM 8月 ISM製造業景況指数 [予想:50.0 前回:50.0]

3日(水)

10:00AM 7月 製造業受注指数 [予想:+0.4% 前回:+1.7%]

10:35AM 週間石油在庫統計:原油在庫 [予想:NA 前回:-17.7万バレル]

12:00AM 8月 自動車販売台数(乗用車) [予想:480万 前回:440万]

12:00AM 8月 自動車販売台数(トラック) [予想:480万 前回:460万]

 2:00PM 地区連銀経済報告(ベージュブック)

4日(木)

 8:15AM 8月 ADP全国雇用者数 [予想:-3.0万人 前回:+0.9万人]

 8:30AM Q2非農業部門労働生産性 改定値 [予想:+3.5%、前回:+2.2%]

 8:30AM 新規失業保険申請件数 [予想:42.0万件 前回:42.5万件]

10:00AM 8月 ISM非製造業景況指数 [予想:49.5 前回:49.5]

5日(金)

 8:30AM 8月 雇用統計

   非農業部門雇用者数 [予想:-7.5万人 前回:-5.1万人]

   失業率 [予想:5.7% 前回:5.7%]

   時間当たり賃金 [予想:+0.3% 前回:+0.3%]

   週間労働時間 [予想:33.6時間 前回:33.6時間]


今週の注目点


ISM製造業景況指数は6月、7月と2ヶ月連続で50以上となっていたが、8月はどうなるだろうか。

好調な輸出が製造業を下支えしてきたが、ここにきて中国やヨーロッパ、オーストラリアなどでも景気が減速しており、景気低迷の波は世界的に広がってきている。


また、今週は8月の雇用統計が発表される。

失業率は横ばい、雇用者数は7月の5万1000人減より悪化することが見込まれている。

5月に実施された景気刺激策の効果も完全に薄れてきており、アメリカ経済の低迷振りを再確認する内容となる可能性が高い。

(*)予想値は修正される場合があります。
情報は随時更新されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週発表される主な米経済指標 アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる