アメリカ株 投資情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週発表される主な米経済指標 [UPDATE]

<<   作成日時 : 2008/09/14 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週発表されるアメリカの主な経済指標

時間はアメリカ東部標準時間(日本より13時間遅れ)

(*)予想値は修正される場合があります。
情報は随時更新されます。


15日(月)

 8:30AM 9月 ニューヨーク連銀製造業景気指数 [予想:+1.4 前回:+2.8]

 9:15AM 8月 鉱工業生産 [予想:-0.3% 前回:+0.2%]

 9:15AM 8月 設備稼働率 [予想:79.6% 前回:79.9%]

16日(火)

 8:30AM 8月 消費者物価指数(CPI) [予想:-0.1% 前回:+0.8%]

 8:30AM 8月 コアCPI [予想:+0.2% 前回:+0.3%]

 9:00AM 7月 対米証券投資 [予想:+500億ドル 前回:+534億ドル]

 2:15PM FOMC政策金利発表

17日(水)

 8:30AM 8月 住宅着工件数 [予想:95.0万件 前回:96.5万件]

 8:30AM 8月 住宅着工許可件数 [予想:92.5万件 前回:93.7万件]

18日(木)

 8:30AM 新規失業保険申請件数 [予想:44.0万件 前回:44.5万件]

10:00AM 8月 景気先行指数 [予想:-0.2% 前回:-0.7%]

10:00AM 9月 フィラデルフィア連銀景況指数 [予想:-10.0 前回:-12.7]


今週の注目点


今週は火曜日に連邦公開市場委員会 (FOMC)が開催される。

今回のFOMCでは金利が据え置かれることが予想されている。

原油価格が下落していることから、消費者物価指数は伸びが鈍化すると見込まれており、インフレ圧力は以前ほど強くない。

一部では早急な利上げを要求する声も出ていたが、今回利上げを行う理由は見当たらない。

声明文で、景気下振れリスクに対してどのように言及されるかが焦点になるだろう。

政策金利は16日の午後2時15分(日本時間翌午前3時15分)に発表される。


利下げの可能性も


当初、FF金利は2.00%に据え置かれるものと予想されていたが、リーマン・ブラザーズが破綻して金融不安が高まったことから、16日のFOMCで利下げが実施される可能性が高まった。

今回、あるいは10月か12月のFOMCで利下げが行われると予想する声が増えている。




PR情報

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週発表される主な米経済指標 [UPDATE] アメリカ株 投資情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる